クスノキミノルのはつらつインフォメーション

canforo.exblog.jp
ブログトップ

熊野の次は堺ですよ。

オペラハウスのブログで、本番前の僕のドーピング写真が写されてますやん。
もっと普通の載せてよね…笑
http://d.hatena.ne.jp/The-College-Operahouse/20080708


我らが瀬山智博マエストロがウィーンでシンフォニーの棒ふったらしいね。
ほんまうれしいことです。これからが楽しみな指揮者、みなで応援しましょ~。



さて、8月の地元オペラ公演の次は
9月にあります堺シティーオペラ…オペラガラマラソン

僕はちょこちょこっと4役歌ってます。


9月6日17時~
G.プッチーニ作曲 オペラ「蝶々夫人」より

蝶々夫人並河 寿美
ピンカートンA.C.Coronella
シャープレス松澤 政也
ゴロー坂口 尚平
ヤクシデ楠木 稔
母親石本 由紀子
叔母山川 みき
従姉妹角野 芳子
芸者伊藤 千津
内田 倫子
北野 智子
白石 優子
武田 久美子
田中 惠津子
谷田 礼奈
平松 範子
藤井 朋子
椋本 かおる
弓場 千草
渡邉 早貴子
親戚小林 協
島影 聖人
西口 佳宏
平松 実留

レオンカヴァルロ作曲 オペラ「道化師」より
ネッダ平野 雅世
シルヴィオ細川 勝

モーツァルト作曲 オペラ「魔笛」より
ザラストロK.Norvelis
タミーノV.Jansons
パミーナ渡邉 早貴子
夜の女王尾崎 比佐子
パパゲーノ晴 雅彦
パパゲーナ北野 智子
侍女白石 優子
平松 範子
中村 あゆみ
童子澤井 志津香
藤井 理紗
伊藤 千津
モノスタトス尾道 幸司
合唱堺シティオペラ30周年記念合唱団
佐渡裕と鮫島有美子の「おもしろ談義」
鮫島 有美子
佐渡 裕


9月7日13時~
G.プッチーニ作曲 オペラ「ラ ボエーム」より

ミミ武内 亜季
ムゼッタ楠永 陽子
ロドルフォA.C.Coronella
マルチェッロ伊藤 正
ショナール中野 嘉章
コッリーネ楠木 稔

G.プッチーニ作曲 オペラ「マノン レスコー」より
マノン山本 和子

G.プッチーニ作曲 オペラ「三部作 外套」より
ミケーレ井原 秀人

G.プッチーニ作曲 オペラ「三部作 ジャンニ スキッキ」より
ジャンニ スキッキ K.Norvelis
ラウレッタ 横山 恵子

G.プッチーニ作曲 オペラ「つばめ」より
マグダ 田中 惠津子
イヴェッテ 弓場 千草
ビアンカ谷田 礼奈
スジー内田 倫子
リセッテ武田 久美子
ゴビン島影 聖人
ペリシャウド尾道 幸司
クレビロン楠木 稔

G.プッチーニ作曲 オペラ「トゥーランドット」より
カラフ笛田 博昭

G.プッチーニ作曲 オペラ「トスカ」より
トスカ 並河 寿美
カヴァラドッシ 笛田 博昭
スカルピア松澤 政也
スポレッタ尾道 幸司
合唱堺シティオペラ30周年記念合唱団

9月7日17時~
G.ヴェルディ作曲 オペラ「リゴレット」より

ジルダ石橋 栄実
リゴレット中野 嘉章
マントヴァ公爵V.Jansons
スパラフチーレK.Norvelis
マッダレーナ椋本 かおる
ジョバンナ中谷 和世
チェプラーノ伯爵松澤 政也
ボルサ西口 佳宏

G.ヴェルディ作曲 オペラ「イル トロヴァトーレ」より
アズチェーナ荒田 祐子
マンリーコ笛田 博昭

G.ヴェルディ作曲 オペラ「ドン カルロ」より
フィリッポ2世K.Norvelis
ドン カルロ笛田 博昭
ロドリーゴ田中 勉
エリザベッタ横山 恵子
エボーリ公女田中 友輝子

G.ヴェルディ作曲 オペラ「椿姫」より
ヴィオレッタ渡邊 美智子
アルフレード V.Jansons
G.ジェルモン 井原 秀人
フローラ 西田 真由子
アンニーナ藤井 朋子
ガストーネ島影 聖人
ジュゼッペ西口 佳宏
バローネ尾道 幸司
マルケーゼ楠木 稔
ドットーレ小林 協
合唱6・7日 他演目出演のキャスト
堺シティオペラ30周年記念合唱団

とりあえず出演者がいっぱいで、豪華な歌手が盛りだくさん。
すべて堺市民会館大ホールです。
堺にも遊びにきてくださ~い☆☆
[PR]
# by minoru_kusunoki | 2008-07-10 00:42 | Comments(0)

楽しかったぁ♪

おわったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。


1月からの稽古、長かったけどほんま鍛えられたなぁ。


僕にとっては今年一番重要な本番、初日の4日はまったく緊張しなくて、自分としては全然納得いかない本番でした。最終日の6日はその反省からめっちゃ集中できて、悔いのない本番でした。

毎回ベストをだせないのも実力ですね。本番は何がおこるかわからないもんだ。


この半年、自分の力不足になんども歌やめたい!っと思いましたが、やっぱカーテンコールで拍手もらうと、なかなかやめられそうにないです…笑

だいたいおじいちゃん役をやることが多いですが、たまには青年役も楽しいですね。
もう一生やらないと思ってたマゼットも、結局11月にやることになるとは…。


このマゼットをやってて、一番高い評価をいただいたのが、通し稽古のときに原語指導のマウロが、、、

『クスノキさんほんとすごいよ、

すごくいい、

もう言うことないね


なかなかできないよ


そのブッフォ(喜劇的な、おかしな)な顔』


マウロは褒めてくれてるみたいだけど、ブッフォな顔って…。
顔が変ってことでしょうか…笑


せっかくのブッフォな顔の表情も、あの照明の暗さなら最前列の人もわからなかっただろうけどね。

ってかそんなブッフォな役ちゃうけど。



一番嬉しかったのが両親がすごくよろこんでくれたこと。
たくさん苦労かけたからね。
もっとうまくなってもっともっと喜んでいただきたいですね。


b0121405_333986.jpg



次の公演は今年2番目に重要な本番。

地元熊野市でやります『魔法の笛』(魔笛)
8月2日(土)14時~上演します。
場所…熊野市民会館

キャスト
パミーナ     服部亜美
タミーノ      清原邦仁
パパゲーノ    楠木 稔
パパゲーナ   古瀬まきを
ザラストロ    尾崎彰信
夜の女王     瀬戸志織
ダーメ、クナーベ1  三村浩美
ダーメ、クナーベ2  和泉万里子
ダーメ、クナーベ3  江藤順子
弁者        大川拓哉
僧侶        谷口文敏
モノスタトス   島影聖人

チケット代
一般1000円  小学生500円

チケットの売れ行きは好調らしいです。
熊野のみなさん、是非みにきてくださいね~。
[PR]
# by minoru_kusunoki | 2008-07-08 03:12 | Comments(3)

『花開く伝説』

今年のオペラはほんま楽しいなぁ。


芦屋オペラからはじまり、河内長野、そして1週間後が本番のオペラハウス。
共演者やスタッフも素敵やし、好きなキャラクターの役ばかりだし、ほんま楽しいわぁ。



今年は9本のオペラありますが、1週間後のオペラが一番の山でしょう。


学生時代勢いだけでやったマゼットとゆう役、あのころはまたいつかやってみたいと思っておりました。
でも数年後に演奏会形式でやった時、この役はやっぱり僕の声には低すぎるし、一生やらないだろうと思ってました。

勉強のためにアンダー(キャストの控え歌手?またはキャストがいない時に代わりに稽古する人)狙いでオーディション受けたら、受かってしまった…。

まさか僕のこの軽い声で、重い声のマゼットに受かると思ってなかったので、ビックリ仰天!!人生なにがおこるかわからんもんですね。

ほんま苦労したし、人生で一番練習したかな。
そのおかげで少し歌ましになったと思います。だからといってマゼットを歌いこなせるには程遠いのでしょうが…。

キャラクターも演出家と僕の思ってたのとがだいぶ違ったので苦労しましたが、今となってはこのキャラおもろいっす!!


やれることはやったでしょう。あとは本番楽しむだけ。

『オペラハウスでマゼットしたら後々花開く伝説』を継承できるように頑張ります。
[PR]
# by minoru_kusunoki | 2008-06-28 02:40 | Comments(4)

徘徊。

この夏の本番のために、6月ほとんど仕事入れてない私。



暇です。



なので最近は起きたらすぐ散歩。



だいたい時速5,5キロくらいで歩いてるから、8キロ~10キロ?の距離を毎日お散歩。
帰ってシャワー浴びて飯くって発声して稽古場へ。
この繰り返し。


晴れの日はもちろん、雨の日もカッパ着て豊中、吹田を中心に昼真っから町中徘徊。



今回のオペラの演出家は、演者からのアイデアをどんどんぶつけていくタイプ。
なので、散歩中に立ちを考える。


徘徊いしながらブツブツとイタリア語を喋りながら、笑ったり怒ったりしてみる。
おそらく町の人々はあやしい変態だと思っていることでしょう。


しかし稽古がほんま楽しい。
6月からほぼ毎日ある稽古では、絶対悩みまくってストレスたまるんやろなぁ…っと思ってたのに、毎日稽古に行くのが楽しくてしかたないですね。もちろん悩みは多々ありますが…。

1月から稽古あったからめちゃめちゃ長いなぁ思ってたけど、あと2週間しかないのか…。
頑張るしかないね。
[PR]
# by minoru_kusunoki | 2008-06-18 02:10 | Comments(2)

16年…

あぁ…興奮したなぁ。





声だしすぎた…。





喉にわるいな…でもよかったよかった。




16年は長かったね。




今日は稽古がなくなったので、ジムに言ったあとテレビ観戦。




男子バレーがオリンピック16年ぶりに出場がきまりました!!!!



高校時代、練習試合を含め1セットもとったこともない弱小男子バレー部キャプテンだった僕は、最後の大会で1セットをとり、さらに勝利!!!!

接戦のうえ、2回戦も勝利して「2勝目」
キャプテンとゆう責任感があったのでしょうか、2勝目した瞬間からまるで優勝したかのごとく号泣しましたね。初めての嬉涙でした。


今回の日本代表、16年前のバルセロナオリンピックのメンバーだった荻野38歳が現在のキャプテン。
勝利のインタビューでの荻野の涙をみたらそりゃ泣くでしょ。




☆ドン・ジョヴァンニの立ち稽古がはじまりました。
やっぱり立ちは楽しいね。
ってかコーラスのメンバー凄すぎですよ!!!!

このめちゃめちゃ豪華なメンバーを引き連れて歌わないといけないわけですから…
くわれないように頑張ります。
[PR]
# by minoru_kusunoki | 2008-06-08 04:17 | Comments(4)

演奏会の告知をいたします


by minoru_kusunoki