クスノキミノルのはつらつインフォメーション

canforo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

どんぐり。

やっちまいました。
昨日の本番は神戸のホテルオークラだったのですが、間違えて全然違う場所へ。。。リハーサルに遅刻。いまいち神戸の方角がようわかっておりません。地元の人は海側山側で道を教えてくれますが、方角で教えてくださ~い。。これだけ沢山神戸で仕事してるのにあきませんねぇ。


ちょっと早いですが、昨日の本番からクリスマスソングを歌ってきました。これから1ヶ月、一体何曲歌うんでしょうか♪名曲がいっぱいあるし、美しく楽しい曲満載。寒くなってきたので雰囲気でてきました。

さてさて秋と冬のコラボレーション!
どんぐりをクリスマスに☆☆☆これめっちゃかわいい♪
先日歌いに行ったところでお土産でいただきました。50代後半の公務員紳士の手作りですよ。その場所にはこのどんぐりで作ったトトロがめちゃめちゃいっぱいあったんで、ちょこっとプレゼントしてくれました。
b0121405_5274714.jpg


材料は全部拾ったもの。こんな手先の器用な人になりたいもんです。
何百体もトトロがいたて、いくらでも持っていっていいといわれたのですが、遠慮してこの2バージョンだけ。帰って後悔。もっともらっておけばよかった。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2011-11-23 05:54 | Comments(0)
一番初めに買ったCDは、モーツァルトでも、ベートーヴェンでもなく、ドリカムです♪♪
もし吉田美和がクラシック歌手だったら間違いなくスターだったでしょう。あの歌唱力はすごすぎます。

9月の僕の京都オペラ公演と同じ日に京セラドームで4年に一度のお祭り、ドリカムのワンダーランドがあるときいていて、また今回も行けないとガックリきておりました。その日は台風すごかったですが、私たちの公演は強行しましが…そう、ワンダーランドは延期。


9月に行く予定だった人が振り替え公演に行けないとゆうことで、なんとチケットゲット♪台風よありがとう。


いやぁいろんな意味で衝撃的でした。
まず、3時間最初から最後までずっとハウリング。。。しかもバンドの音が大きすぎる。。。
一緒に行った友達はいつもかかさず聞きにきてるらしいが、今日の音響はいつもと違ってひどいともいってるので、僕個人だけの意見ではないのです。


こんな大事なコンサートで、これだけのスペシャリストのスタッフが集まってるはずなのにこんな状態になるのかと、ある意味カルチャーショックでした。音響の人がよっぽどセンスが悪いのか、それともハプニングがあったのかはわかりませんが。。。


ただ、そんな悪条件にもかかわらず、上質なパフォーマンスと最上級の歌唱力、それに名曲が加わり最高のコンサートでした。さすがドリカム、プロです。



私も今年はあと10本くらいの本番のみ!一人でも多く心を動かせるような演唱をこころがけま~す。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2011-11-21 01:20 | Comments(0)

本物めざしてマルモリ。

先日のイベント、一番心配していたのが来ていた甥っ子、姪っ子達が騒がないかでした。超大御所たちに歌っていただいてたので、ヒヤヒヤもんです。

でも素晴らしい本物の演奏は集中して聴くんです。





まだまだ本物にはほど遠いですが、初心にもどってかな~り久々に保育園のクリスマスコンサートの仕事を引き受けてしまいました。


0歳から6歳。


小学生を相手には何度も何度も演奏してきましたが、この年代は過去に2回しかないのでめっちゃ楽しみ。
一応リクエストもあるのでオペラもチョロっと歌いますが、クリスマスソングとその年代にあった曲も歌い、基本みんな参加型でワイワイ楽しみつつも、やはり音楽を聴いていただきたい。


今回歌手は僕一人とピアニストだけなのですが、リクエストの中に「マルマルモリモリ」があるじゃないですか…。おっさんが本気で歌っても大丈夫でしょうか?苦笑。

こうなったらとことんやってみますよ。
芦田マナちゃんよりかわいくやってみようじゃないですか!
夜な夜な振り付けを練習する30過ぎ。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2011-11-18 23:20 | Comments(0)

レクチャーオペラ

b0121405_1801366.jpg


なんともめずらしいキャスティング。
オペラをレクチャーしながら?歌うのでしょうきっと…笑
オペラを詳しく知りたいかた必見で~す♪♪



2012年1月22日(日) 15:00 中ホール(全席指定) 
レクチャー・オペラ「ドン・ジョヴァンニ」
 ~コンサート形式による~


◆お話
 「ドン・ジョヴァンニは放蕩者か?」
  中村孝義(大阪音楽大学理事長・学長)

◆出演
 ドン・ジョヴァンニ / 川下 登
 ドンナ・エルヴィラ / 松田昌恵
 ドンナ・アンナ / 田邉織恵
 ドン・オッターヴィオ / 松本薫平
 レポレロ / 雁木 悟
 騎士長 / 周 江平
 ゼルリーナ / 川口りな
 マゼット / 楠木 稔
 ピアノ / 岡本佐紀子


料金
一般 3,000円
小中学生 1,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください
チケット一般発売日
11月17日(木)


マゼット率が高くなってきました。来年で出演回数ジャンニのスピネロッチョ先生を抜いて1位になります。やればやるほど難しさと面白さがでてくるんですね。


この1ヶ月、イベントのために本番ほとんど断ってたし、まともにソロを歌ってなかったので、今日久々に歌ったらヘロヘロでした。切り替えて元の生活に戻りましょう。その前にたまりにたまった楽譜が目の前にぎょーさん。ガンバロー!!
[PR]
by minoru_kusunoki | 2011-11-09 00:24 | Comments(0)

視察

韓国で公演があることはわかっていて、もちろん日も空けて3泊4日行ってきたんですが…目的を全然把握してませんでした。ただ行って歌うだけが仕事だと行く前日までしらないモグリな私。


そもそも外国行くわけですから、関空から行くと直前まで思ってたのに、国内線しか飛んでない神戸空港に集合???チャーター機ですって。しかも170人???25人くらいと思ってました。市長まで同行するんですね。。。


どうやら姉妹都市の仁川、それから大邸にソウルの3都市を視察に行くとのこと。文化交流の一環として我々が歌いに行ったのですね。直前までバタバタしてたので、全然わかっていませんでした。


ザ・韓国料理を食べつくしました。うまい!!そりゃあうまいところへ連れてってくれたんでしょうが、大満足。本番は大変でしたが、ゆっくりと充電できました。


それにしても向こうの歌手達は予想以上にすごかった。演奏レベルの高さもそうですが、なにより歌にたいしての想い、情熱がすごかった。それに国じたいが文化的バックアップが優れていると感じました。刺激を沢山いただき、大きな財産になった韓国公演でした。


それにしてもうまかった♪
[PR]
by minoru_kusunoki | 2011-11-07 23:54 | Comments(0)

フニクリフニクラ~♪

いやぁ、ほんま恵まれてます。


こんなにもいろんな人に支えられて、素晴らし過ぎるイベントショー。
1年前から構想をたてて、それがみごとに形になって。。。あんな贅沢で、面白くて、感動した2時間半は体験したことがないですね。


お客さんからは、毎週やってほしいとか、チケット10万円だったとしても安いくらいとか言っていただき、皆さんにも喜んでいただいて、主催者としては感無量です。


私達のやりたいことをすべてしたわけで、盛大にやりすぎたために手伝ってくださった出演者やスタッフにかなりの負担をかけてしまいました。みえないところで細やかな配慮も後から聞いて、もう感謝とゆう言葉じゃたりません。先生や先輩、友達に家族にほんま恵まれております。


そして皆さんやはり人を喜ばすプロです。
思い出すだけでまだ足が震えるくらい感動させていただきました。


でもさすがに疲れました。体重も7キロ減。せっかく頑張って太ったのに…。明日から韓国に演奏旅行なので、いっぱい食べて増量してきます。


先日のイベントのように、韓国人にも伝わる心の揺さぶる歌をうたってきます~。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2011-11-02 22:57 | Comments(0)

演奏会の告知をいたします


by minoru_kusunoki