クスノキミノルのはつらつインフォメーション

canforo.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

また医者です。

おかげさまで9月6日のSoap opera classicsコンサート、完売いたしました。
いい本番になりそうな感じ、本番がめっちゃ楽しみです。きていただく皆様に喜んでいただくよう頑張ります。




さて芸術の秋は本番が沢山あります。
そん中のひとつが…

11月2日(火)19時開演(18時15分受付)
帝国ホテル開業120年記念&帝国ホテル音楽會開催200回記念。
第14回 栗山昌良のオペラノート
『椿姫』ヴェルディー作曲
演奏会形式・原語上演(日本語字幕付)
場所:帝国ホテル大阪4階チャペル
料金:3500円

構成・演出 栗山昌良


ヴィオレッタ・・・老田裕子
アルフレード・・・清原邦仁
ジェルモン・・・田中由也
アンニーナ・・・児玉祐子
グランヴィル・・・楠木稔

ピアノ・・・満多野志野



このダブル記念コンサートに出演できるとは幸せ者でございます。
是非ご来場くださいませ。
チケットご購入の際は私にご連絡ください♪


その前に、明日の立ち稽古までに暗譜しなければ…。。。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2010-08-31 23:02 | Comments(0)
富士登山で唯一の失敗は足のツメを切らなかったこと。
下りの足元はすべるすべる(頂上から5合目まで4時間ずっと滑ります)。それをつま先で支えようとするのでツメがはがれそうな状態で痛い痛い。


あぶなくツメはがれるところでしたが、内出血でおさまりました。
おかげで足の親指のツメ真っ黒になってしまいましたが。皆さん、登るときはツメを切りましょう!



さて、もうすぐライブハウスでのブッキングクラシックライブ!
ブッキングライブとは複数団体が出演して演奏を披露します。


その会場の名前が「ソープオペラクラシックス」
手帳に記載する時には省略して書きますが、ついつい「ソープ」と記載してしまいます。
「ソープの合わせ」
「ソープの打ち合わせ」
「ソープの本番」

しらない人が僕の手帳をみたら、ヒワイな行動としかおもわないでしょう…。。。
しかしなんで「ソープ」にしたんでしょうか…笑


めずらしいメンバーがそろって楽しい本番になりそうです。
お酒を飲みながら、または食事をしながらライブを楽しめます。チケット残りわずか、もし興味のある方はお早めにご連絡ください。

場所
Soap opera classics地下鉄心斎橋から徒歩5分
2010年9月6日(月)
開場19:00
開演19:30
料金¥2500(別途F&D代1000円要)全面禁煙。


4団体あって我々オフィスプラネットは2番目で出番はだいたい20:15くらいです。

☆出演☆(出演順)
①Crystal Note
高嶋優羽(ソプラノ)、浅野純加(ソプラノ)、近藤美香(ピアノ)

オフィスプラネット
和泉万里子(ソプラノ)、田中良和(テノール)、楠木稔(バリトン)、北野友梨(ピアノ)

③Moon-Light-Fairs
西山由加(ダンス)、楠美さえ子(ソプラノ、朗読)、村上眞由子(ピアノ)

④本田夕美香(ピアノ)、中司瑞穂(フルート)、福本ちぐさ(ソプラノ)


かっちりとしたクラシックから、軽クラシック、ダンスに朗読とユニークなライブになりますので、どうぞお気軽におこしください。
詳しくは→http://www.toms-soc.jp/event/1009/index.html
[PR]
by minoru_kusunoki | 2010-08-24 02:11 | Comments(0)

マウント富士


7時20分梅田からバスで出発。
16時30分頃に富士5号目に到着し
17時30分頃登山開始。


若干足を心配しておりましたがなんとか歩けそうな感じ。
途中のリタイアもあるかもしれないと思ってましたがとりあえず頂上までいけそう。
ただ少し高山病気味で頭痛と吐き気はありましたが。。。



一緒に同行したMさんが疲れ気味でしたがなんとか休憩場所の8合目に
22時半に到着。


ここで約3時間仮眠。
寝床はある程度覚悟してましたが、予想以上でした。
横に長~い2段ベットにマクラがずら~っと並んでいて、その寝るスペースが僕のなで肩の肩幅分しかありません。ガタイのいい人とかどうするんやろうって感じです。もちろん人いっぱいですし、狭い山小屋のこのスペースによく人が寝れる、いや、並べるなあと感じました。いい経験でした。


早朝2時に出発。若干の足の痛みと高山病がありましたが、体力もぜんぜん残ってるし楽勝!!っと思ってました。甘かった。。。。


いや、富士を甘くみたのではありません。
珍獣Mさんがいるではありませんか…笑


登り始めて30分くらいたって、「もう無理」っと言い出した。






小学生の頃、カバン持ちが流行りました。
ジャンケンで負けたら友達のランドセルを持つってやつですよ。
まさか富士の一番きつい地点を頂上までカバン持ちする体験ができるとは。
まぁMさんも手ぶらとはいえ、よく諦めずに頑張りました。


途中まで楽勝と思ってましたが、ちょっとハードな登山となりました…笑。到着したのが
4時半くらいだったでしょうか、ご来光の30分くらい前でした。
b0121405_0295289.jpg
ほんま最高な風景!!
いろんな試練がありましたが、なんとか登れてよかったよかった。


明日の本番、この筋肉痛でちゃんと立っていられるだろうか…。。。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2010-08-19 00:47 | Comments(4)

完治度35%

今日はリゴレットの指揮者稽古。
いやぁ、楽しい。



そしていよいよ強敵富士に挑戦!
正直足痛いです。周りから無謀と言われますが、これも試練。
この試練を乗り越えてこそ男でしょう!
どうか足の神様、力をおかしください。


行ってまいります。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2010-08-16 00:21 | Comments(0)

いろんな意味で大噴火?

先日、ちょっとボケてまして、軽~い軽~いケガをしました。
といっても体罰をうけてるのか?と思うような体中のアザができたのと、右足の膝の筋をちょっとやってしまったぐらいですが。


一応学生時代はスポーツで青春時代をすごしたわけですから(ただ勉強してなかっただけですが)、軽い怪我の一つや二つ、日常的ですし全然なんも問題ないのです。


ただ、来週富士山に登るのに若干の不安。軽いんですけど長引くタイプ。
やってもうてから2日間は普通には歩けなくてどうかなぁと思ったんですが、5日くらいたってやっとマシになってきました。今日は伊丹で打ち合わせの後、歩いて庄内まで。


ゆっくりと歩いたので1時間弱かかりましたが、このままならまぁなんとかいけるでしょう!!しかし今年は富士山の地下のマグマが活発化してきたらしく、噴火もあるとかないとか。。。。登るまえからいろいろと試練をあたえられます。


まぁ富士山で死ねたら本望でしょう。
日本人なら一度は登らないと(噴火するまえに)
その前に歌い手ならちゃんと譜読みしないと…。明日ちゃんと歌えるだろうか…。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2010-08-10 02:30 | Comments(0)
最近人の話(仕事の)を聞いていないことに気づく。
夏ばてでしょうか?


録音の仕事と思い込んでいたら、どうやら普通に舞台での演奏会らしい。
まさか舞台で
「とれとれピチピチカニ料理」とか
「二時のワイドショー」とか
「あ~らよっ出前一丁」とか
「あほ、あほ、あほの坂田」とかを舞台で歌うとおもわないでしょ普通!!


今まではキダ・タロー先生とお仕事させていただくときはCM等の録音の仕事のため、勝手に録音と思い込んでいたみたいですね。そんなおもしろ企画の演奏会の詳細はこちらhttp://www.kobe-np.co.jp/matsukata/schedule/2010/1211.html
いつもキダ先生とお仕事させていただくときはスタジオで1人~4人で歌いますが、今回は舞台で40人で歌うし迫力いっぱいだし、楽しくなりそう♪


それに昨日、また人の話(仕事の)を聞いてないことがもうひとつ。明日の本番、普通の演奏会だと思っていたら、なんとテレビの収録だそうな。どうりでNHKが稽古風景をカメラで映してるなぁと思ってたんですが。。。疲れでしょうか?仕事量減らそうかな。。。


明日からちゃんと襟を正して人の話を聞きます。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2010-08-04 04:18 | Comments(2)

冬の旅

歌声喫茶の指導をすることになりましたが、ピアニストがいないので、久しぶりにピアノを弾かなければならない感じ。ここ8年くらいピアノろくにさわってないので、やや心配。まぁ簡単な曲だろうけど。歌声喫茶って青い山脈とか、ロシア民謡とかでしょうか?楽しそう!!





さて、2010年10月17日(日)14:00より、私が出演する関西歌劇団のオペラ公演、『リゴレット』がありますが、その前日の夜に、友の近野賢一さんのバリトンリサイタルがあります。


彼の歌はとにかく心に沁みるのです。友である前に、彼のファンでもあります。
b0121405_0422516.jpg


彼が関西に住んでいたのは数年だけでしたが、その時にであいました。
ほんま心の熱い男で、歌声で癒しを与えてくれるんです。


近野賢一バリトンリサイタル
ピアノ岡原慎也
『冬の旅』シューベルト
場所…青山音楽記念館(京都)バロックザール
10月16日(土)19時開演
前売りチケット
一般・・3000円
学生・・1500円
(当日各500円増し)

これを聞き逃すと後悔間違いなし!!
さっそくスケジュールを空けて、手帳に記載しましょう♪♪

現在彼はドイツのミュンヘンに在住のため、9月後半まで来阪できないのでチラシやチケット少し預かっております。僕に言っていただければご用意いたしますし、チケットピア、ローソンチケットでもご購入できます。

この秋は芸術を堪能しましょう!




さあ、ピアノ練習しよ~っと。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2010-08-01 01:16 | Comments(0)

演奏会の告知をいたします


by minoru_kusunoki