クスノキミノルのはつらつインフォメーション

canforo.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

写真はないけど

◎大阪アカデミー合唱団 オラトリオ定期シリーズVol.7 
オラトリオ「エリア」メンデルスゾーン作曲
2008年12月10日(水)
会場…ザ・シンフォニーホール
S席5000円
A席4000円
S並河寿美、A福原寿美枝、T畑葦儀文、B井上敏典、B2楠木稔
管弦楽:関西フィルハーモニー管弦楽団
指揮… 飯守泰次郎

b0121405_092627.jpg


今日のお昼はこれのソリスト練。
すごい人たちに囲まれて、緊張しました。

僕はほんのちょこっとだけ歌います。
しかしオラトリオは初めてやりますがすごくおもしろい。ってか他のソリストがめちゃうまい。うまいからいつまでも聞いていたい。オペラとは違うおもしろさですね。

それにマエストロも素晴らしい!!
宗教曲もどんどん歌える歌手になりたいものです。


夜は明日本番のドン・ジョヴァンニのゲネプロ。
だめだ、自分の演技も歌も下手すぎる。。。そしてやっぱりタイトルロールに笑わされる。
明日までに夏の自分を思い出して、なんとか頑張ります!!
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-11-30 00:32 | Comments(0)



←このオペラももうすぐでです。





タイトルロールであるドン・ジョヴァンニの迎肇聡さん。
そりゃあ素敵な先輩ですよ。


ただ…、なぜだかわかりませんが顔みて歌うとどうしても笑ってしまう。。。。



学生時代から何度も共演してきて、舞台の上で絡むシーンも多かったかもしれません。
照れなのか、顔がおもしろいのか、なんなのかわからないが、笑けてきて歌えない。
ってゆうか笑かしてくる。ひどい先輩なのでしょう…笑


どうやら騎士長の松森さんも迎さんとのシーンで笑けて歌えなくなるらしい。


僕が歌うアリアはドン・ジョヴァンニに向かってめっちゃ怒ってる曲ですし、松森さん演ずる騎士長は地獄に落ちろーー!とドン・ジョヴァンニに歌う深刻なシーン。


本当の喜劇にならないか心配でならない本番です。


あぁ心配だ、30日は笑いの神様がおりてこないことを祈ります。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-11-26 19:21 | Comments(0)

18番は虫役

今日の上方オペラ工房の公演に来てくださったお客様、そして支えてくださった皆様、ありがとうございました。


メンバー内での風邪が大流行で調子の悪い人多かったみたいですが、さすが皆さん本番集中力ありますね。

                           (昨日のゲネプロでの共演者の皆さんです)
b0121405_3134670.jpg






僕は体も元気だし、出番も皆さんにくらべて少ないですが、めちゃめちゃ疲れた…。
僕の役は最初の登場さえうまくいけば、あとは最後まで虫のように突っ走るだけ。


30分間舞台の上でハイテンションで演じている共演者達を超えるテンションを作らなければならない。でも、ただテンションだけあげてもカラ周りするだけなので、強烈な集中力が必要。

正直舞台に出るまでの集中力を高める事が一番疲れるね。そこが楽しいですが♪


今回の出来、自分としては70点。まずまずでしょう。
3回目の同役、やればやるほど難しい。
来年ももしかすると別の場所で同役をする可能性が高いので、考えると恐ろしい。


終演後のロビーでのお客さんの反応は意外でした。
「1部のオペラでの2役もすごくおもしろかったけど、2部のガラコンサートが特におもしろかったです~。冒頭の一人歌ってなかったやつ。それに最後の空気入れもよかったです。」


もはや歌手へのコメントではないですね。歌ってないのですから…笑
でも喜んでいただけたことが嬉しいですね。


しかし皆さん勘違いしてますよ~。僕は今回のような喜劇的な歌手を目指してるわけではありません!!できることならシリアスな役したいのです…声が重たければなぁ。。。

まぁ客が喜んでくれるなら虫でも、空気入れでも、うたわない人でもなんでもやりますが☆
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-11-25 04:15 | Comments(0)

ドキっとした夜

学生時代、たまにテノールとゆう輩たちが夜中にいきなりやってきて、
「ピーンポーン」


せめて電話してから来いよっと言うのですが…
「だって電気ついてたからさ」


まぁまぁそれはそれで楽しい時代でした。





本番よりも大事かもしれない稽古があります。
それは初めての仕事場(プロダクション)で、初共演者達との「初稽古」


その仕事場や共演者によってそれなりの独自のこだわりやプライドがありますし、そこを理解しつつこちらからのアピールをしていくことが大事なことなのかもしれません。

まぁでもなにより大事なのがしっかり譜読みして、しっかり歌うことです。
(それができず、今一人の後輩がある事務所でボロクソに言われてて…、←こうゆうことってすぐ噂流れるから他の仕事も回ってこなくなるしね。)

どんな仕事もまじめに丁寧に!!
(でも芸術家ならまじめすぎても駄目だと思いますが)


12月にある2つのお仕事も初めてずくしのことばかり。とても大事だと思います。
その1つの初稽古が明日あるし、今日は早く寝るとしましょう。。。。。。。




「ピンポーン」
(夜中の2時です)



「ピンポンピンポンピンポンピーンポーン」
(だから夜中の2時ですよ~)



「ガチャガチャ」
(しかもドア開けようとしてますやん)




まさかテノールか??
いや、彼らはイタリアか…もしくわ岡山あたりにいるはず。。。
しかも電気消してたし…。



まぁ部屋間違えたか、酔っ払いか変質者でしょう。
物騒な世の中ですね。


おかげで目が覚めてしまいました。。。。。。。
無理やり寝てみま~す。おやすみなさい☆
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-11-22 02:44 | Comments(0)

喉予報

あぶなかったぁ。。。。。。


                                       (今日の稽古風景)
b0121405_0453375.jpg

↑   ↑   ↑
この方達、24日公演のジャンニ・スキッキのゆかいな仲間達(大先輩方)です。


1時間出ずっぱりです。



最初から最後まで出てるんですから、疲れるでしょうね。
僕の仕事はこのゆかいな人たちをいかに疲れさすか!



クタクタにさせれるよう頑張りま~す♪



今日稽古中、喉にかすかな異変が…。



歌手の方なら誰もが敏感であろう『喉予報』
これは一般人の数十倍の察知能力で天気予報よりもあたるだろう。


すると熱が上がって寒気が…『喉注意報』がでました。
『喉予報』的中!このまま放っておけば風邪になります。



熱あがったらタンとかでてきて喉でからまって咳がでて…あぁ、これからの2週間がだいなしになるーーー。でも集中したら熱さがる、今ならまださがる。



集中!!!!!!!!!!!!!!!



あぶなかったぁ。。。。何とかむりやり下げた。
自転車で汗かいて、ちょっと冷えたかな。


『喉警報』になる前にくい止めてよかった。
おかげで最終通しなのに本気でできひんかった。
あとはゲネプロでいろいろ試すしかないね。


今回の公演、全体的にもすごくおもしろいと思いますよ。
是非みなさんきてくださ~い♪


この恐怖の月末を乗り切れば、年末を楽しくすごせるはず!
そのためには体調管理♪
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-11-21 01:19 | Comments(0)

甘い口づけ2

昨夜の日記に続いて第2話。
ロマンチストでない私は(テレなのかもしれませんが)ラブストーリーのドラマや映画、本や絵画をあまり好んで見ません。



でも好きな絵画があります。



口づけ(接吻)といえばクリムトが有名ですね。
でもウィーンに行ったとき本物を見たけど、どうも心に響かなかった。

たしかに絵のパワーを感じるが、美を感じないとゆうか、僕が鈍感なのか…。



そのすぐ後にイタリアで見たのが、









フランチェスコ・アイエツ作の接吻(Il Bacio)








b0121405_13383048.jpg




《階段の踊り場での接吻。 階段に片足を掛けた男性は、物音がしようものならすぐに去ってしまいそうだ。 しかしそれでも離れない唇は、禁じられた逢瀬を想像させる》



いいねぇ。


クリムトのパワーには負けるけど、美しく、ドラマがあるしオシャレだね。
ミーハーでない私ですが、このシンプルで美しい絵をちゃっかり部屋に飾ってますが…。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-11-19 13:59 | Comments(4)

甘い口づけ

実家から新鮮な野菜が送られてくると2年前のあの淡い思い出が頭にうかぶ。




(2年前の春の日記より)


数日前、少し遅い就寝。


その明け方、僕の唇に今まで味わったことない甘い口づけ。



ああ、なんとゆう心地よさ…
その生暖かさに目をさます。





ん?


何か違和感を感じ手を下唇に…




んん?


何か…、何かついてるなぁ…




んんん?


うっ、うっ、うっ、うっ、うごいた!!




何がなんだかわからず、その物体を枕に投げ付け急いで電気をつける…




んんんんんんん?


なっ、なっ、なんだこいつは!!!!!!!!!




そこにいた物体それは…


それは…



なっ、なんと、体調3センチの青虫(イモムシ)がそこにいるではないか…。



…。





昨日実家から送ってきた荷物に沢山の野菜達。
布団から一メートル離れた場所に置き就寝。


そこからはるばるやってきて、僕の顔を徘徊して唇にきたようだ…。


今年もやっと、春が来たとゆうことか…。


終わり。





田舎からの贈り物は心温まるね。


しかしベーシストのビ○白木にもこんな春がおとずれる日がくるのだろうか…笑
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-11-19 00:55 | Comments(0)

来週はオペラ×2

昨日はお昼から京橋にお仕事へ。




なんだか自転車が思うように進まない。
元気なつもりだけど、足が疲れてるのかなぁ…。




ってパンクしてますやん!!!!




やばい遅刻する。
周りに自転車屋さんないし、十三駅までだいぶある。


しゃあないから適当に自転車を乗り捨てて駅へダッシュ!
まぁみごとに遅刻しましたが、本番までには十分間に合ったのでよかったよかった。


帰りは京橋→十三→自転車救出→自転車屋さん→西宮→稽古でした。
ひさしぶりに電車乗ったけど、なんか疲れるわ。やっぱり自転車がいいね。




☆楠永陽子&田邉織恵☆

関西の20代のスーブレット歌手の卵達は、この同い年の二人に憧れや目標にしている人は多いのではないでしょうか。(スーブレットとはフランス語で小間使いとゆう意味で、声が軽くてかわいらしい役柄をすることが多い)


楠永さんとは7月に共演し、田邉さんとは今月の30日に共演します。
二人の役はゼルリーナで僕がマゼット。結婚式当日の新婚夫婦です。


僕の演ずるマゼットのいいところは、ゼルリーナのアリアをすぐ近くで聞けるところです。


もちろん近くで美声に聞きほれていたいところですが、歌を引き立てるための苦労もかなり重要なので、気楽に聞くことはできませんが。


特にいいのが、音の跳躍や口のあけ方、舌の位置などがよく見えるのですごく参考になる。これは歌手の卵達にとってうらやましいでしょうね。


そして二人ともフレーズのもっていきかたがぜんぜん違うので、おもしろい。


先日の稽古でも田邉さんの高音にもっていく時の舌の位置とか体の角度とか勉強になりました。まぁ歌ってる方にしたら、そんなとこ見られたくないでしょうが、見えてしまうのでしかたありません…笑


二人のすばらしい歌手に育てられているクスノキでした。


僕ほど近くで見れませんが、田邉さんの歌が聞きたいかたはこちら
b0121405_1224145.jpg


でもこの前に24日のオペラ頑張りま~す♪
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-11-17 01:34 | Comments(0)

味楽園




24日オペラ公演の団体、上方オペラ工房とゆうオペラの団体にみせかけた食の団体です。








僕みたいに太りたい人にはうってつけの団体ですね。



昨日はその上方オペラ工房の大事な行事、焼肉の会でした。
b0121405_133191.jpg
鉄板全部が肉。。。
めちゃめちゃうまいんです。
有名らしいですが、僕は初来店でございました。


この勢いで10日後の本番へ…といきたいところですが、皆さん風邪ひいてて少ない稽古なのに欠席が多くて。



皆さんが早く元気になるためにスピネロッチョ医師は頑張って働きますよ。



しかし今から風邪ひいたら大変や。。。。
あと1ヶ月間はどうか僕に風邪菌が舞い降りてきませんように。






DVDはみてもいいことにしてるので、今日はこれ…
b0121405_1403949.jpg



パッと見お色気映画のようですが違います。

魂のこもったドイツ映画でした。
ヨーロッパ映画はいいですね。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-11-15 02:06 | Comments(0)

暗譜の果実。

わかってるんです。



沢山の暗譜作業をしなければならないことは。




今日はいい天気だし、暗譜の前に布団ほして、洗濯して、部屋掃除して、飯作って、押入れとか整理しはじめて…。



だめだ、暗譜から逃げようとして、どんどん部屋がきれいになっていく…。
そうだ、気分転換にサザンの真夏の果実でも聞こう!!


あっ…気がつけば30回くらい聞いてしまった。
何時間同じ曲聞くんじゃ~い♪


でもこの曲こんなにいいとはしらなんだ。
なんだか青春時代の淡い恋心を思い出すような錯覚をおこすね。
実際この曲はやったころはハナタレ小僧で淡い思い出なんかなんにもないはずなのにね。


こんなふうに心をギュッとつかむような歌うたいたいなぁ。。。。





そのためにはまず暗譜やね。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-11-14 02:13 | Comments(0)

演奏会の告知をいたします


by minoru_kusunoki