クスノキミノルのはつらつインフォメーション

canforo.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

なぜ僕がコッリーネ?

今日は疲れた。


最近筋トレやロードワークしてて体力はあるていど自信があったけど、帰ったら晩飯食わずに爆睡。


僕の青春時代で一番一生懸命だったのが野球。
ヤクザのような監督に毎日ビビッてましたが、今思えばこの時期の経験がすごく影響をうけてますね。


今日は堺オペラの稽古。カフェ・モミュスでムゼッタのアリアを聴いた後、友達の草野球チームの公式戦に人がいないとゆうことで急遽試合にでることに。
15年ぶりの公式試合。野球の試合って運動量が少ないと思ってたけど、やっぱり2時間集中してると疲れるもんですね。

やっぱりトレーニングと試合では違うなぁ。

結果は8対5で負け。
僕は3打数2安打1打点。
久々の打つ、守る、試合の雰囲気の感覚…たっ、楽しい。


チームに入っちゃおうかなぁ…。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-08-27 03:40 | Comments(0)
2004年の11月


b0121405_214730.jpg




2008年の8月


b0121405_225085.jpg



わたし…歳とったなぁ。

※(ちなみに周りの子供達が4年後こんなに大きくなったわけではありません)
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-08-22 02:10 | Comments(0)
不思議なことに最近いろんなタイプの演奏会や、オペラの役のオファーがくるようになってきました。

嬉しいことですが、悩みの方がはるかに多いですね。


最近ではバスの役が多いですが、この前はテノールの役がきましたね。僕の声がどんな声なのかわからなくなってきましたが、一応バリトンですよ。(歌えるならなんでもやりますが…笑)
でもテノールの役で二つやってみたい役がありますけどね。

あと、ある演奏会の仕事をひきうけるか断るかめちゃめちゃ迷ってます…。
そんなお話が僕にくださるのはすごーく嬉しいですが…僕の実力がその演奏会についていけるのか?

そのメンバーに、その指揮者、そのオーケストラにその作品…。

お、恐ろしい…


けどやってみたい…かな。

今年は大きな山場を2度も越えたと思ったけど…


3度目はあるのか?
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-08-21 02:34 | Comments(0)
10月にやる予定でしたランチタイムオペラコンサート中止になってしまいました。
久しぶりのドイツ語オペラで楽しみだったのに残念!!
来ていただく予定でしたお客様、すみません!!!!


楽譜わざわざウィーンで買ってきてもろたのに…。
主役の人と主催者がもめたらしいね。

仲良くいきましょうよぅぅぅぅぅぅぅぅ。




こちらの10月の公演は稽古はじまりました。

関西歌劇団 第90回定期公演
ファルスタッフ
原語上演(イタリア語) 字幕付[全三幕]

10月26日 14時開演
アルカイックホール

指揮/牧村邦彦 演出/松本重孝
管弦楽/ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団

田中由也/井上敏典/太田裕子/小山敦子
清原邦仁/西原綾子/橘 知加子/阪上和夫
橋本恵史/楠木 稔
関西歌劇団合唱部/ころぽっくる合唱団


b0121405_342205.jpg


b0121405_3451432.jpg

まだ譜読みがあやしいのに、来週から立ち稽古だって。やばい…。

9月も10月もはつらつと頑張りま~す♪
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-08-16 03:51 | Comments(0)

すぐ痩せる…

二ヶ月前にドンジョヴァンの衣装の採寸の時と、今日測った10月にあるオペラの採寸…
違いすぎ…。


バスト7cmも落ちてた。


せっかく苦労して3ヶ月かけて体重を15キロ増やしたのに、気をぬいたら7キロ減ってますやん。


リバウンドだぁ…。


ベストはあと3キロ増しだな。


モリモリ食べて、筋トレだ!!
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-08-14 03:47 | Comments(0)

またまた熊野へ

とんぼ帰りで帰ってました。

父親が地元の合唱団に入ったとのことで、せっかくの記念だし、親子で一緒に歌える機会なんてないだろうからということで、隣に並んで歌わせていただきました。

なんか変な感覚でしたが、親子で合唱っていいもんですね。


そしてこの合唱団を指導しているのが小玉洋子さん。
数年前に旦那様の小玉晃さんのお仕事の関係でお会いして以来。
まさか熊野市で再会するとは思いませんでした…笑
元気いっぱいの明るさと、素晴らしい歌声で熊野市民を虜にしておりました!

熊野もどんどんクラッシックが発展していきそうで楽しくなってきたぁ。




地元の同級生(中学時代の野球部の仲間)が新聞記者になってて、「魔法の笛」について僕にインタビュー。照れくさくて敬語で喋っていいのか、ため口で喋っていいのかわからなかったけど、おもろい経験させてもろてるなぁ。




7月と8月の大きな公演のおかげで、9月、10月のオペラ公演の下準備全然できてな
い…。わたくしめげずに頑張るしかないね。



ちょっとゆっくりしたいけど…、充実してるから贅沢な悩みか…笑
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-08-12 03:36 | Comments(0)

パパパ歌いながら涙が…

緊張したぁ…。


熊野市での初オペラ公演、無事に大成功(自画自賛ですみません)に終えました。
客席もいっぱいで、ありがたや、ありがたや~でございます。


おそらく95%のお客様がオペラを初めて見るとゆうことで、わかりやすくするために僕が最初に歌って少し説明する…とゆう演出のおかげでお客さんもわかりやすかったらしい。清原さんのアイデアさすがですね。

魔笛ですから台詞で進行するわけで、最初熊野弁で喋ったら?っといわれたのですが、10年離れてますと違和感だらけで辞めることに。

でも本番後お客さんから「最初の説明で熊野弁で喋ってくれたから、引き込まれてしまったわ」
っと言っていただきました。

なにもきにせず喋れば熊野弁(標準語のつもりが…)だったんだ…。


しかしこんなに温かいお客さんの公演ってなかなかいないですね。
初めてのオペラに戸惑うんじゃないかとかなり不安でしたが、ほんとお客さんとのコミニケーションが楽しかったです。

そしてなにが嬉しいかって、オペラの知識がなく、純粋な気持ちで喜んだり、感動してる様子をみて、共演者や、スタッフの方が感動していただいたのがめちゃめちゃ嬉しかったですね。

見にきていただいたお客様、かかわっていただいた皆様、共演者、スタッフ、地元の先生に、家族のみんな、本当にありがとうございました。

これからも温かくみまもってください☆
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-08-08 03:26 | Comments(0)

演奏会の告知をいたします


by minoru_kusunoki