クスノキミノルのはつらつインフォメーション

canforo.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『花開く伝説』

今年のオペラはほんま楽しいなぁ。


芦屋オペラからはじまり、河内長野、そして1週間後が本番のオペラハウス。
共演者やスタッフも素敵やし、好きなキャラクターの役ばかりだし、ほんま楽しいわぁ。



今年は9本のオペラありますが、1週間後のオペラが一番の山でしょう。


学生時代勢いだけでやったマゼットとゆう役、あのころはまたいつかやってみたいと思っておりました。
でも数年後に演奏会形式でやった時、この役はやっぱり僕の声には低すぎるし、一生やらないだろうと思ってました。

勉強のためにアンダー(キャストの控え歌手?またはキャストがいない時に代わりに稽古する人)狙いでオーディション受けたら、受かってしまった…。

まさか僕のこの軽い声で、重い声のマゼットに受かると思ってなかったので、ビックリ仰天!!人生なにがおこるかわからんもんですね。

ほんま苦労したし、人生で一番練習したかな。
そのおかげで少し歌ましになったと思います。だからといってマゼットを歌いこなせるには程遠いのでしょうが…。

キャラクターも演出家と僕の思ってたのとがだいぶ違ったので苦労しましたが、今となってはこのキャラおもろいっす!!


やれることはやったでしょう。あとは本番楽しむだけ。

『オペラハウスでマゼットしたら後々花開く伝説』を継承できるように頑張ります。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-06-28 02:40 | Comments(4)

徘徊。

この夏の本番のために、6月ほとんど仕事入れてない私。



暇です。



なので最近は起きたらすぐ散歩。



だいたい時速5,5キロくらいで歩いてるから、8キロ~10キロ?の距離を毎日お散歩。
帰ってシャワー浴びて飯くって発声して稽古場へ。
この繰り返し。


晴れの日はもちろん、雨の日もカッパ着て豊中、吹田を中心に昼真っから町中徘徊。



今回のオペラの演出家は、演者からのアイデアをどんどんぶつけていくタイプ。
なので、散歩中に立ちを考える。


徘徊いしながらブツブツとイタリア語を喋りながら、笑ったり怒ったりしてみる。
おそらく町の人々はあやしい変態だと思っていることでしょう。


しかし稽古がほんま楽しい。
6月からほぼ毎日ある稽古では、絶対悩みまくってストレスたまるんやろなぁ…っと思ってたのに、毎日稽古に行くのが楽しくてしかたないですね。もちろん悩みは多々ありますが…。

1月から稽古あったからめちゃめちゃ長いなぁ思ってたけど、あと2週間しかないのか…。
頑張るしかないね。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-06-18 02:10 | Comments(2)

16年…

あぁ…興奮したなぁ。





声だしすぎた…。





喉にわるいな…でもよかったよかった。




16年は長かったね。




今日は稽古がなくなったので、ジムに言ったあとテレビ観戦。




男子バレーがオリンピック16年ぶりに出場がきまりました!!!!



高校時代、練習試合を含め1セットもとったこともない弱小男子バレー部キャプテンだった僕は、最後の大会で1セットをとり、さらに勝利!!!!

接戦のうえ、2回戦も勝利して「2勝目」
キャプテンとゆう責任感があったのでしょうか、2勝目した瞬間からまるで優勝したかのごとく号泣しましたね。初めての嬉涙でした。


今回の日本代表、16年前のバルセロナオリンピックのメンバーだった荻野38歳が現在のキャプテン。
勝利のインタビューでの荻野の涙をみたらそりゃ泣くでしょ。




☆ドン・ジョヴァンニの立ち稽古がはじまりました。
やっぱり立ちは楽しいね。
ってかコーラスのメンバー凄すぎですよ!!!!

このめちゃめちゃ豪華なメンバーを引き連れて歌わないといけないわけですから…
くわれないように頑張ります。
[PR]
by minoru_kusunoki | 2008-06-08 04:17 | Comments(4)

演奏会の告知をいたします


by minoru_kusunoki